RZ250 フロントフォーク その7

0

    苦戦したスライドメタル交換。
    フォークアウターチューブに打ち込まれてるやつが外れない。
    何とか外したが、一本は傷が入ってしまった。

    こちらはベアリングプーラーで抜けたもの。


    こっちは半ば破壊して抜いたもの。


    でも、これでようやく組み立てに。
    これがメタル。純正はパーツ設定がない。
    大同メタル KB3215 という型番。
    内径と高さが規定されていて、内径32弌高さ15mmということ。
    潤滑および無潤滑どちらでも使えるというもの。



    これは打ち込み用の垂木。
    普通の垂木で、角がつかえるので削ってある。



    で、外径40个瞭胆のワッシャ。


    外した古いメタルをアテにして、軽く打ち込む。


    ワッシャを重ねて載せる。





    垂木を当ててシバき倒す。



    叩き込み終了。


    インナーを軽く入れてみる。
    傷つけないように注意ね。





    應盛 英盛 総盛 まさもり ひでもり ふさもり
    大国魂神社-くらやみ祭り-祭り好きの隠れ家


    スポンサードリンク

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサードリンク

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM